トラベルワンダーランドミッドプラザ

(+62)021-579-52052

OPEN月〜土 09:00-17:00 (JST 11:00-19:00)

メールでお問合せ

メールでお問合せ

ジャカルタ治安情報 観光・出張の注意事項

ジャカルタ観光・出張の注意事項・治安情報

交通機関

ジャカルタには、タクシー・鉄道・高速バス・路線バス・3輪タクシー(バジャイ) ・2輪タクシー(オジェック)・モノレール(建設中)・地下鉄(建設中)など様々な交通手段があります。いずれも安全性・利便性・快適性などを高めてはいますが、 現地駐在員の同行なしではおすすめはできません。 タクシーをご利用される場合はブルーバードタクシーかシルバーバードタクシーをおすすめ致します。 また、ジャカルタは渋滞が酷く、かなり時間に余裕を持ってのご移動をおすすめ致します。

HISオススメ ジャカルタらくらく送迎サービス

ホテル・宿泊施設

ジャカルタ市内にはインターコンチネンタル、シャングリラ、マンダリンオリエンタルなど 有名ホテルが建ち並びます。空港内や空港近くにエアポートホテルもございます。 また、各ホテルにはセキュリティも配置されています。 長期出張の場合には、アパートメントやコスと呼ばれるサービスアパートメントが一般的です。

ホテルの検索・ご予約はこちら

貴重品の管理

スリ、置き引き、ひったくりの被害が起きています。外出の際はなるべく貴重品は持ち歩かず、歩道を歩くときには車道側にバッグなどの荷物を持たないように気をつけましょう。 また、パスポートや現金などの貴重品の管理には、ホテルのセーフティボックスをご利用ください。

クレジットカード

主要ホテルやツーリスト向けレストランや免税店などで利用できますが、使用の際、一般的に数%の手数料が必要になります。 インドネシアでクレジットカードをご利用になられた時と、日本で請求されるときでは換算レートが異なります。 また、小さな店での買い物の際や、タクシー利用の際には、現金が必要になりますのでご注意下さい。

両替

ジャカルタ市内には換金所が多数あり、簡単に換金できます。 一般的に銀行が最良の換金レートを提供しています。 ホテル・ショッピングモールでも両替は可能な場所が多いですが、レートはあまりよくありません。 ATMもコンビニやショッピングモールに多数あります。

食事

ジャカルタには、マクドナルド・KFC・A&Wなど各ファーストフード店はもちろん、インドネシア料理・日本食・洋食などさまざまなレストランが建ち並びます。 ローカルレストランや屋台で御食事の際は衛生面にご注意ください。 また、各有名ホテルのサンデーブランチは駐在の方をはじめ大変人気です。

健康管理

屋台、ローカルレストランでは、必ずしも衛生状態が良いとは言えません。 お腹の弱い方、旅の疲労が溜まった方は、まれに下痢などの症状を起こすことがございます。 水道水は飲まない、氷や生野菜は避けるなどの注意が必要です。 日本から胃腸薬をご持参されることをおすすめします。 都市部では、バイクの粉じん、トラックの排気ガスなど、空気が良くありません。 気になる方は、使い捨てのマスク、携帯おしぼりなどを持参されると快適に過ごすことができます。

病院

インドネシアの医療水準は決して高くありませんが、日本人を含め外国人が利用する病院は比較的施設が整っており、日本語医師や日本語受付、日本人スタッフがいたりと安心して受診ができます。 但し、心臓疾患などの外科的手術が必要な場合は、日本・シンガポール等に緊急移送することもあります。 保険等による支払い保証がないと受診前に高額(1000~10,000USドル)の 保証金を要求されることがありますので、海外旅行傷害保険のご加入をおすすめ致します。 *日本語で診察が受けられる病院タケノコ診療所(詳細) / 共愛メディカルサービス(詳細)

宗教

インドネシアではイスラム教徒が90%以上で、ジャカルタでもほとんどがイスラム教徒です。 豚肉や豚エキスの食べ物は食べられない、お酒を飲んではいけないなど、現地の人と交流する際は注意が必要です。 また、公衆の面前で怒る・左手で頭をなでるなど、反感をかう行動もありますので注意が必要です。

言語

ジャカルタでもインドネシア語が公用語ですが、ジャワ語をはじめ各地域の言葉も飛交っています。 観光スポット・ショッピングモール・ビジネスの場では、英語を話せる人も多いですが、タクシーなどは基本的にインドネシア語しか通じません。

通信情報

ジャカルタ市内では、多くのカフェやホテルでWifiスポットがあり、インターネット環境の不自由することはありません。 とはいえ、通信速度は日本に比べるとかなり遅いので違和感を感じざる負えません。

治安情報

ジャカルタはフィリピンのマニラと並び治安が悪いと言われていましたが、近年急激に発展し治安も良くなっています。 とはいえ、日本と同様に生活できるわけでもなく、繁華街など比較的治安の悪い地域もあります。 また、命の危険にあうようなことは少ないですが、スリや置き引きは頻発していますし、バイク・車の多さや交通マナーの悪さから、交通事故もよく起こっています。 下記の様なことに点に気をつけて下さい。
●バイクが多く、交通ルールが守られていないため、交通事故に注意が必要です。
●すり、ひったくりが多発しているため、身の回りの貴重品にご注意ください。

■強盗 少なくなってはいますが、深夜のタクシーでは人気のない場所に連れられ、金品を奪われることがあります。 また、ミニバスの中でいきなり囲まれて金品を奪われたり、夜間の歩道橋で両サイドから挟み撃ちにし金品を奪うグループもあります。特に高級ホテル付近では注意が必要です。

■詐欺 急成長・発展しているインドネシアでは、稀に詐欺が起こっています。 「共同経営」「事業投資」「不動産」「株」など、甘い話には注意が必要です。 日本人が詐欺を行っていることもあるようです。 また、上記の詐欺に比べると小さいですが、両替のごまかしがあります。 両替した時には、きちんと確認しましょう。

■デモ・暴動 近年、ジャカルタでは賃金引上げや大統領選挙などでデモが頻発しています。 激化する場合もあるので注意が必要です。 また、デモが発生すると交通機能が麻痺する場合があります。 デモの実施日時や場所は事前に発表されるので、情報をよく確認し注意して下さい。

■麻薬・ドラッグ インドネシアでは、薬物使用は重罪で即死刑につながります。 ナイトクラブなど繁華街で、知らない人から御馳走になるのも危険です。 飲み物のなかにドラッグが混ぜられていて、麻薬漬けにさせられる可能性があります。 空港で荷物の運送を頼まれたとしても、絶対に引き受けてはいけません。 麻薬密輸に関わったとされ、死刑になる可能性もあります。

安心のジャカルタらくらく送迎サービス

HISインドネシア オススメ ジャカルタのホテル

ジャカルタお土産情報

ジャカルタ 観光情報

お問い合わせ先(国番号+62)

お気軽に支店までお問い合わせください。WEBに掲載されていない商品も数多く取り揃えております。

Skip to toolbar